ウシオ電が反発、医療機器の海外販売を本格化と報じられる

 ウシオ電機<6925.T>が反発。17日の日本経済新聞が「医療機器の海外販売を本格化する」と報じたことが材料視されている。まず東南アジア地域を中心に、紫外線を使って皮膚を治療する装置を提供、欧米などの地域にも対象を広げ、5年後に同装置関連の売上高を国内外で年50億円規模にする計画と伝えている。メディカル事業の本格的な拡大が期待され、株価が4カ月来の安値圏にあったことから押し目買いが入った。

ウシオ電機の株価は11時30分現在1131円(△19円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)