アンジェスMGが急反騰、「コラテジェン」小規模臨床の開始に向けたレビュー申請を好感

 アンジェス MG<4563.T>が急反騰。この日の10時ごろに、米子会社のアンジェスインクが虚血性疾患治療剤「コラテジェン」の小規模臨床試験のプロトコールを米国ダートマス大学の治験審査委員会にレビュー申請をしたと発表しており、これを好感した買いが入っている。小規模臨床試験は「コラテジェン」の欧米における重症虚血肢に対するグローバル第3相臨床試験を進めるに当たり、プロトコールの実現可能性などの確認を目的とするもので、開発の進捗につながると好感する見方が強いようだ。

アンジェスMGの株価は11時30分現在5万9700円(△4400円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)