◎17日前場の主要ヘッドライン

・パピレスに買い集中、1対2の株式分割と業績の上方修正を材料視
・松井証が大幅続伸 中間配当を増配、20円から30円に変更を好感
・アスクル反落、計画範囲内も第1四半期営業利益79%減を嫌気
・ローツェがS高カイ気配、14年2月期業績予想を上方修正、期末一括配当も増額
・ブロードメディアが急反発、GクラスタがNTTコムなどと業務提携
・築地魚がストップ高カイ気配、特定資金買い思惑を背に需給相場加速
・IHIが堅調、イプシロン打ち上げ成功で買い優勢に
・ぐるなびが大幅続伸で新高値、日本食で外国観光客誘致
・大豊建など豪雨対策関連が軒並み高
・NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクが揃って下落、競争激化を懸念

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)