鉄建が急騰、日々公表指定も買い意欲に陰りなし

 鉄建<1815.T>が急騰、一時ストップ高寸前の379円まで上値を伸ばすなど上げ足が止まらない状況だ。東証が前週末13日から同社株を信用取引の日々公表銘柄に指定すると発表したが、前週末こそ小幅安で引けたものの買い意欲に衰えはみられない。市場では「増し担保規制などの措置が出てくれば話は別だが、日々公表くらいでは今の建設株人気の中でむしろ短期資金を誘導する目印になる」(市場関係者)という指摘もある。2020年東京オリンピック開催を前に、交通インフラ整備需要の高まりを受け、成田―羽田間を結ぶ都心直結線構想が引き続き材料視されている。

鉄建の株価は12時49分現在372円(△71円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)