日コンクが急騰、短期資金攻勢続き11日続伸

 日本コンクリート工業<5269.T>が急伸、東京五輪関連として建設セクターを中心に社会インフラ関連が軒並み人気となるなか、同社株はきょうで11日続伸と、そのなかでも異彩の上昇をみせている。同社株は電信柱などコンクリートポールや、土木用コンクリートパイルなどで業界トップに位置している。4G携帯やスマートフォン基地局向け通信用ポールが拡大顕著で業績を牽引しており、「14年3月期最終利益11億5000万円見通しは大幅増額が濃厚」(準大手証券)、加えてPBRは1倍を下回っており足もとのファンダメンタルズ面でのアプローチでも人気素地は十分だ。

日コンクの株価は13時3分現在436円(△40円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)