シャープが後場急騰、上期の営業黒字300億円と報じられる

 シャープ<6753.T>が後場急伸。後場中ごろに日経速報ニュースで、第2四半期累計(4~9月)は、連結営業損益が300億円前後の黒字(前年同期は1688億円の赤字)になりそうだと報じられたことが好感されている。記事によると、太陽電池関連の販売増や固定費削減で、会社予想(150億円の黒字)の約2倍になるという。また、記事では、業績修正と合わせて、公募増資やLIXILグループからの50億円の出資受け入れなどを18日にも発表するとしており、これらを好感する買いが集中している。

シャープの株価は14時42分現在367円(△20円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)