徳倉建設がストップ高、災害復旧需要発生へ思惑

 徳倉建設<1892.NG>がストップ高。台風18号が愛知県豊橋市に上陸し、東海から関東を縦断、甚大な被害が出ていることから、名古屋に本社を置き、東海地方に高い実績を持つ同社に災害復旧需要が発生するとの思惑が浮上した。同社は海洋土木や一般土木技術に優位性を持っている。

徳倉建設の株価は14時45分現在150円(△50円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)