ユニチカは大幅高、除染作業で発生した放射性廃棄物を安全に保管する容器「L-box」を開発

 ユニチカ<3103.T>が大幅高。同社は17日に、安藤・間<1719.T>などと、短期間かつ低コストで容易に設置が可能な放射線遮へい容器「L-box」を共同開発したと発表。通常の放射線の遮へいでは地下に埋設する、もしくはコンクリート製の容器に入れるなどの方法が現在あるが、「L-box」はこれらと同等の遮へい性能を持っていることに加えて、軽量な樹脂の特性を生かすことで運搬や設置も容易であることから低コストであり、より多くの場面での積極的な活用が期待できる。

ユニチカの株価は15時現在60円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)