高島屋の8月度の百貨店事業は0.4%増加

 高島屋<8233.T>が17日取引終了後に発表した8月度の営業報告は国内百貨店子会社を含む百貨店事業は前年同月比0.4%増加した。高額品が好調を維持し、紳士服・紳士雑貨・リビング用品などが前年を上回った。クロスメディア事業は販売促進策が奏功、ファッション・リビング用品・食料品とも売上げを伸ばし、13.2%の大幅増になり、5カ月連続で前年同月を上回ったが、法人は一部の大型既存案件の受注減影響などにより、3.0%減と4カ月ぶりに前年比マイナスとなった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)