ショーワが14年3月期の営業利益予想を上方修正、売上構成の変化などが寄与

 ショーワ<7274.T>がこの日の取引終了後、14年3月期の連結業績見通しを従来予想の売上高2740億円、営業利益190億円、純利益80億円から、売上高2750億円(前期比18.0%増)、営業利益200億円(同56.8%増)、純利益78億円(同2.3%減)に営業利益を上方修正した。売上高が想定を上回って推移しているほか、売上構成の変化や為替の影響などが要因。なお、純利益の減額修正は中国合弁会社が製造した部品の不具合に対して得意先が対象車両の点検や不具合製品の無償交換を行っており、これに対する同社の負担見込み額約27億円を特別損失に計上することなどが要因としている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)