ナノキャリアが台湾OP Nano社へ出資を決定

 ナノキャリア<4571.T>は17日、台湾・友華生技医薬股公司(Orient Europharma、OEP社)社が製造子会社として設立したOP Nano社に出資することを決定した。出資金額は1億円または2950万台湾ドルのいずれか低い金額。
 ナノキャリアは、同社が手掛けるNC-6004(ナノプラチン)に関しOEP社との間でアジア地域を対象とする開発および開発権に加え、全世界を対象とする非独占的製造権を付与するライセンス契約を締結している。今回、OP Nanoの事業計画および事業規模が固まったことから、具体的な投資を決定した。
 NC-6004は抗がん剤の「シスプラチン」を内包した放出持続型のミセル化ナノ粒子製剤で今年6月に台湾当局へ膵臓がんを対象とした第Ⅲ相臨床試験開始のためのプロトコルを提出している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)