FOMC前の様子見と言いながら、基本は強気で!?

今日の日経平均の攻略法
・昨日は、通信3社(NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク)の下落が日経平均の足を引っ張ったようです。FOMC前の様子見とは言いながら、NYダウも高く、基本は強気で良いのでは?

マーケットの注目ポイント
・低位建設、ネット関連など個人投資家主体で個別銘柄の選別物色が続いています。その中で、SMC、小森コーポレーションなどの海外売上高比率が高い機械株の一角が新高値更新しています。
・NISA口座200万突破は良いニュースですが、年内に限っては、需給悪化の要因です。証券優遇税制廃止で、換金売りの可能性は高いでしょう。
・FOMC前で主力銘柄が動きにくい間は、低位株に人気が移ります。逆にFOMCで何か出て、動きが出れば低位株から主力株への動きも考えられます。新聞に書かれたら終わりと言う感じもしますね。
・昨日のシャープの動きに要注目です。増資観測にも関わらず急騰です。

ニュースを半歩先読み術 マンション発売53%増・・・隠れた関連銘柄はコレ!
首都圏の8月 マンション発売53%増・ 日本経済新聞 企業総合 9面

不動産経済研究所発表に8月の首都圏新築マンション販売個数が前年同月比53.3%増だったとの記事です。消費税増税前の駆け込み需要を狙って、販売個数を増やして来た感じですね。

「風が吹けば、桶屋が儲かる」 マンションの販売が伸びれば儲かる桶屋銘柄を大・中・小1銘柄ずつご紹介しましょう。


(5938) LIXILグループ (東証1部)
トステム、INAX等5社が統合した住宅設備最大手 時価総額約6,400億円


(8130) サンゲツ (東証1部)
インテリア商社最大手 カーテン・壁紙・床材など 時価総額約1,037億円


(5900) ダイケン (東証JQスタンダード)
建築金物、建材 自転車用置き場装置で首位 時価総額 約36億円
自転車販売店あさひの好決算の記事も掲載されており、隠れた自転車銘柄の側面もあり面白そうです。

データ
日経平均株価
始値 14,456.99 高値 14,474.53 安値 14,311.67
終値 14,311.67 +17.40 +0.12%

ダウ:15529.73ドル +34.95(+0.23%)(3営業日続伸)
ナスダック:3745.70ポイント +27.85(+0.75%)(2営業日ぶり反発)...
S&P総合500種:1704.76 +7.16(+0.42%)(3営業日続伸)

CME225(12月限):14495円(大証先物比215円)大証先物14280円
CME225円建て(12月限):14400円(大証先物比+120円)

(速報値と確報値に違いも出ることもあります。)

ドル/円:1ドル=99.11円
ユーロ/円:1ユーロ=132.381円 

直近日経平均10日間星取り表
○○○●○○○●○●

東証1部 33業種別ランキング
ベスト3
卸売業 1,026.05 +0.95%
証券商品先物 473.85 +0.84%
電気機器 1,380.40 +0.80%
ワースト3
医薬品 1,720.71 -1.21%
海運業 428.31 -1.58%
情報・通信業 2,111.98 -2.97%

今日も皆様に相場の福が授かりますように!!

※本サイトで紹介する意見や予測は、筆者個人のものであり、所属する証券会社の意見や予測を表わすものではありません。また、紹介する個別銘柄の売買を勧誘・推奨するものではありません。投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。