【買い】イチケン<1847>出遅れ低位建設株の買い=マエストロの株式ボナセーラ

出遅れ低位建設株の買い
 ダイエー系からマルハン(パチンコホール、年商2兆円超)系へ。商業施設の建設・内改装が主力。

 東京五輪開催決定から低位建設株人気が続いております。その中、イチケンはPBR(実績)0.87倍、2014年3月期予想PER10.9倍、配当利回り3.16%割安に放置されており、出遅れ感が高まっております。

 株価は、+5円の182円と上昇、ザラ場では188円まで買われ9月11日の戻り高値186円を突破する場面もありました。今後は、188円突破から売り物一巡後の再上昇が期待されます。

 中期的には4月26日の215円に向かう動きが期待されます。

 値動きの良い銘柄です。大幅上昇に期待していきましょう!!