シャープが続伸、きょうにも増資発表と報じられる

 シャープ<6753.T>が続伸。前日は第2四半期累計(4~9月)の営業黒字化観測報道を受け急伸したが、きょうは日本経済新聞が「18日にも増資を発表する」と報じたことが買い手掛かりになった。結営業利益が従来予想の約2倍にのぼる見通しになったことは、10月に予定している大型増資に追い風となり、公募で最大1500億円、マキタ、LIXIL、デンソーを引受先とする第三者割り当てで200億円弱を調達、過小資本の回避と当面の資金繰りにメドをつけたい考えと伝えている。前週は増資観測による株式価値の希薄化や需給圧迫懸念が売り材料になっていたが、株価が大きく売り込まれたこともあり、きょうは本格的な経営再建が進み始めたとポジティブに受け止められているようだ。

シャープの株価は9時57分現在378円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)