KNTが4日続伸、前日の上ヒゲも買い場提供

 KNT-CTホールディングス<9726.T>が4日続伸。前日に年初来高値165円をつけた後、利益確定売りに押され上ヒゲをつけた格好となっていたが、結果的に買い場提供となり、改めて上値慕いの動きを続けている。今年1月の近畿日本ツーリストとクラブツーリズムの経営統合により、「近ツリ時代の財務面の弱さが解消したことが大きく、低位株の強みを発揮できる展開」(市場関係者)となっている。訪日外国人を増やすことはアベノミクスの一環だが、2020年の東京オリンピック開催決定に伴いフォローウインドが強まった。今12月期は復配を視界に捉えており、「復配銘柄は大化けする」との相場格言も意識されるところだ。

KNTの株価は10時57分現在161円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)