商船三井など海運株が軒並み高、バルチック指数3日続伸で1700台回復

 商船三井<9104.T>、日本郵船<9101.T>、川崎汽船<9113.T>など海運株が軒並み高。後場寄り現在、海運セクターは業種別騰落率でトップに買われている。足もと中国経済の減速懸念が後退しており、これを背景に鉄鉱石や石炭、穀物などを輸送するばら積み船市況を指数化したバルチック海運指数も戻り足を強めている。17日は前日比89ポイント上昇し1700台を回復、3日続伸となっていることから、これを好感する買いが優勢となった。

商船三井の株価は12時41分現在454円(△15円)
郵船の株価は12時41分現在316円(△6円)
川崎汽の株価は12時41分現在235円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)