三井不など不動産株が高い、19日の基準地価発表に期待感も

 三井不動産<8801.T>や三菱地所<8802.T>など不動産株が高い。19日の夕方に国土交通省は7月1日時点の基準地価の発表を予定しており、その内容への期待感が出ている。今年4月の日銀による異次元緩和以降、不動産に資金が流入しているとの観測は強く大都市圏を中心に地価の反転が期待されている。三井不動産など大手不動産株は東京五輪関連人気に乗るほか、株価は4月に高値をつけた後、5カ月強の調整を経ており上値抜けへの期待も膨らんでいる。

三井不の株価は13時7分現在3430円(△30円)
菱地所の株価は13時7分現在2839円(△25円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)