クボタが堅調、中国向けも好調で通期増額の公算

 クボタ<6326.T>が続伸。株価は8月の調整でいったん13週・26週移動平均線を下回ったが、粘り腰を発揮して再び両移動平均線の上に頭を出してきている。景気が好調な北米でトラクターやコンバインなど農機が伸長。中国向けも政府の食糧増産政策を追い風に増勢で収益に寄与している。また、国内では、政府の農業支援策への期待が、農機メーカー大手の同社にとって事業機会の拡大思惑につながっている。今3月期の連結純利益1000億円(前期比35%増)予想は進捗率から上乗せされる可能性も十分だ。

クボタの株価は13時26分現在1506円(△20円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)