コニシが続伸、五輪関連の穴株との見方

 コニシ<4956.T>が続伸。建築用接着剤の国内最大手であることから、東京五輪開催によるインフラ整備でもメリットが大きいとの見方が強く、関連銘柄の穴株的存在との見方が強まっている。足もとでも主力のボンド事業は住宅用シーリング材などの住宅関連やインフラの補修・補強などの土木建築関連が順調に推移していることから、業績上振れ期待も高まっており、今月4日の岩井コスモ証券のリポートでは、14年3月期の営業利益について会社予想59億5000万円を上回る61億円(前期比13.4%増)を予想している。

コニシの株価は14時08分現在1906円(△32円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)