セガサミーが乱高下、インデックスが経営譲渡の方針を固めると伝えられる

 セガサミーホールディングス<6460.T>が前引けにかけて前日比81円(3.0%)高した直後、急落してマイナスに転じるなど乱高下している。昼前の日経速報ニュースで、民事再生手続き中のインデックスが、セガサミーHDに実質的に経営譲渡する方針を固めたと報じられたことが要因。記事によると、11月にも140億円前後でインデックスを買収するとしているが、これに対する期待感と、インデックスの買収によるメリットを疑問視する声が対立しており、こうした強弱感の対立が株価に反映されているようだ。

セガサミーHDの株価は14時16分現在2717円(▼8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)