ホンダが反発、岡三が目標株価引き下げも「強気」継続

 ホンダ<7267.T>が反発。17日付で岡三証券がレーティング「強気」を据え置き、目標株価を4800円から4700円に引き下げた。岡三では今14年3月期の利益予想を小幅に引き下げたものの、連結営業利益は会社計画の7800億円を大幅に上回る8990億円を見込み、目標株価の引き下げも小幅にとどめた。新興国市場強化のカギを握る「ブリオ」シリーズが躍進していると海外マーケット戦略を評価している。

ホンダの株価は14時29分現在3855円(△60円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)