リョーサンが高い、自社株買い背景にもち合い上放れの兆し

 リョーサン<8140.T>が高い。株価は中段三角もち合いを上に放れる兆しにある。車載電装用などのマイコンやシステムLSIを手掛けるが、北米自動車生産回復の流れが強力な追い風となっている。また、スマートフォン向け半導体も好調で、今3月期は46億円と25%営業増益を見込んでいる。同社は自社株300万株を9月30日に消却することを発表しており、消却前発行済み株式総数に対する割合は8.70%と高く、株式需給面からも買い妙味を示唆している。

リョーサンの株価は14時35分現在1740円(△38円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)