テンプHDの下げがきつい、公募株の受渡期日で需給悪化を懸念

 テンプホールディングス<2181.T>の下げがきつい。この日は、8月27日に発表した公募株の受渡期日となっていることから、改めて一株価値の希薄化や需給悪化懸念が生じているほか、公募価格2081円から公募取得組の利益確定売りなども出ているようだ。

テンプHDの株価は14時43分現在2310円(▼130円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)