【買い】コロプラ (3668) 上場来高値更新なるか?短期資金が流入し大きく株価上昇する可能性 = フェアトレード 田村 祐一

上場来高値更新なるか?短期資金が流入し大きく株価上昇する可能性
9月19日12時02分追記

記事中に『19日から開催予定の「東京ゲームショー2013年」に出店予定』と記載致しましたが、
同社は「東京ゲームショー2013年」には出店しておりませんでした。

記事内容に不備がございましたことを、心よりお詫び申し上げます。

19日前場の同社株価は、前日比1.36%高の7400円で引けました。
寄付き直後は、安値7000円をつけましたが、
その後は、売り買いが交錯しながらも、株価上昇しています。

後場の株価動向に注目したいです。
■注目銘柄
コロプラ (3668)

■注目理由
同社は、ゲームアプリのアイテム課金収入が収益柱。「秘宝探偵」や「プロ野球PRIDE」等の人気スマホゲームタイトルを運営していることでも有名です。18日の同社株価は、前日比13.35%高の7300円となりました。直近同社株価は、「クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ」が累計600万ダウンロード達成を株価材料に、大きく株価上昇しています。直近ではテレビCMの放映等も行っており、広告によるテコ入れによって、一段とダウンロード数の増加が期待できるでしょう。また、18日の株価急騰は、同社の成長性への期待によるものも当然ありますが、オリンピック関連銘柄から短期資金が移動していることも要因である可能性があります。オリンピック招致決定後は、建設株の株価が急騰し、短期資金が大きく流入していましたが、18日は建設株の株価急騰に対する利益確定売りが大きく出ました。利益確定売りした資金の一部が、スマホゲーム関連銘柄に流入している可能性が高いでしょう。建設株から「スマホ関連銘柄」や「バイオ関連銘柄」へ移動する流れは、短期的に継続する可能性があると判断し、19日の株価は、株価上昇する期待が持てると考えます。また、同社は、19日から開催予定の「東京ゲームショー2013年」に出店予定であり、投資家の注目が集まりやすいのではないでしょうか。19日は、同社株価動向に注目したいと思います。

なお、同社株価は、上場来高値8380円(分割調整後)を目指して上昇する期待が持てますが、株価は大きく乱高下することが想定されます。上場来高値をつけた後に、値を消す可能性もありますので、株価動向には注視が必要があると考えます。