◆18日の米株式市場の概況 NYダウ4日続伸、金融緩和縮小見送りを好感

 18日の米株式市場はNYダウが4日続伸し、前日比147.21ドル高の1万5676.94ドルと8月2日に付けた終値ベースでの史上最高値1万5658.36ドルを更新。ナスダック総合指数は同37.94ポイント高の3783.64と続伸して取引を終了した。FRBが市場予想に反して、FOMCで量的金融緩和の縮小を見送ることを決定したことを受けて、株式市場への余剰資金流入が続くとの期待感から買い気が強まった。機械株や素材関連株が買われたほか、米長期金利の急低下を受けて住宅ローン金利が下がるとの期待から、住宅関連銘柄なども買われた。出来高概算はニューヨーク市場が8億1962万株、ナスダック市場が17億8996万株だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)