【買い】マルゼン (5982) 年初来高値を更新し、さらなる株価上昇か? = フェアトレード 田村 祐一

年初来高値を更新し、さらなる株価上昇か?
9月19日12時9分追記

前場の同社株価は、前日比変わらずの910円となりました。
良好な業績を背景に、今後も株価上昇する期待が持てるために、
後場の株価動向にも注目したいと考えます。

■注目銘柄
マルゼン (5982)

■注目理由
同社は、業務用厨房機器大手企業です。熱機器が収益柱であり、販売商品の約5割が自社製品です。18日は、前日比約1.1%高の910円で引けました。株価は、6日続伸しており、短期的に上昇トレンドを形成しています。第1四半期決算では、売上高、114.8億円(前年同期比+9.4%)、当期純利益7.4憶円(同+39.3%)と大幅な増収増益を発表しており。通期予想に対する営業利益の進捗率も37%と順調に推移していることが確認できる。業績の進捗度合によっては、上方修正も期待できる内容といえるでしょう。第2四半期決算は、10月11日を予定しており、直近の株価上昇は、決算発表を期待した買いが流入している可能性が高いのではないでしょうか。直近は株価が大きく上昇しているものの、株価水準は、PER8.8倍と割安な水準であり、上昇余地は十分にあると判断しました。よって19日は、年初来高値を更新したことで、投資家の注目が集まり、さらなる株価上昇が期待できると判断しました。19日は、同社の株価動向に注目したいと思います。