日農薬が続伸、15年9月期の業績予想と配当予想の上方修正を好感

 日本農薬<4997.T>が続伸。18日の取引終了後、13年9月期の連結業績見通しを従来予想の売上高450億円、経常利益54億円から、売上高475億円(前期比12.4%増)、経常利益71億円(同82.1%増)に上方修正しており、これを好感した買いが入っている。主力の農薬事業で、海外農薬販売が米州、アジア地域で好調に推移したことに加えて、為替が円安基調で推移したことなどが要因としている。また、業績予想の上方修正に伴い、従来4円50銭を予定していた期末配当を8円50銭に増額し、年間配当を9円から13円(前期9円)に引き上げると併せて発表しており、これも材料視されている。

日農薬の株価は9時18分現在1196円(△43円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)