メディア工房が軟調、8月度月次売上高連結2ケタ減を嫌気

 メディア工房<3815.T>が軟調、同社は18日、8月度の月次売上高を発表した。完全子会社であるMKコミュニケーションズの売上高が、携帯電話販売事業からの撤退に伴い前年同月比で3300万円減少、これにより連結ベースでは1億9600万円と前年同月比13.5%減となっており、これが嫌気された形。ただ、コンテンツ事業は好調で、3キャリアのスマートフォン公式ページへ提供している売上高は堅調に推移している。「LINE占い」、およびiOSアプリの売り上げが順調で同社単体の売上高は1億9400万円と前年同月比1.5%増となったこともあり、下げ幅は限定的。

メディア工房の株価は9時19分現在1万4100円(▼400円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)