バンナムHDが堅調、サンスター文具子会社化が株価刺激

 バンダイナムコホールディングス<7832.T>が堅調。同社は10月に文具中堅のサンスター文具を現在の出資比率33.4%から51%に高め子会社化すると、19日付の日本経済新聞が報じており、これが刺激材料となっている。10月1日にサンスター文具が実施する第三者割当次増資を子会社のバンダイが引き受ける形で、引受額は約1億円と伝えらえている。今後はバンダイナムコHDが開発する新規キャラクターの商品化を進めるほか、玩具や雑貨事業との連携を強化する方針で、業容拡大効果を見込んだ買いが先行している。

バンナムHDの株価は9時21分現在1762円(△22円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)