ジオスターはストップ高、東京五輪開催決定でコンクリ需要拡大を期待

 建設用コンクリート製品の大手メーカーのジオスター<5282.T>が一時ストップ高。東京五輪開催決定により、建設用コンクリートの需要が増加するとの思惑から、人気となっているようだ。同社は、新日鉄住金が発行済み株式総数で3割を超えることからも経営基盤は盤石。14年3月期通期業績見通しについて、最終利益で前期比5.5%減の19億円を見込んでいるが、東京五輪開催の決定により建設需要が増加することが予想され、同社の利益面での上振れも期待できる。

ジオスターの株価は10時47分現在290円(△46円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)