太陽HDが5日続伸、株価は9月以降上昇一途

 太陽ホールディングス<4626.T>が5日続伸。9月に入ってから株価を下げた日はわずか2立会日に過ぎず、徐々に上値指向を強めている。同社はプリント配線板用レジストインキの世界トップメーカーだが、タブレット端末や中国のスマートフォン向け高機能品の需要が好調で、今3月期営業利益は前期比59%増益の70億円見通しと好業績変化が目立つ。
 中間期末に60周年の記念配とあわせて75円配当(通期では120円)を実施することから、配当権利取り最終日となる25日に向けて引き続き強調展開が見込まれる。

太陽HDの株価は11時5分現在3145円(△30円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)