田中商事が堅調、中間期末10円配当実施を好感

 田中商事<7619.T>が堅調。同社は電設資材の総合卸を行っているが、業績は急拡大歩調が続いており、今3月期営業利益も前期比2.4倍の15億1000万円予想と拡大が加速する見通し。PERが7倍、PBR0.6倍と割安感も強い。そのなか、これまで未定としていた中間期末(9月末)配当予想を10円とすることを前日発表しており、これを評価する買いが入った。

田中商事の株価は11時10分現在585円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)