翻訳センターは朝高後値を消す、東証が19日から日々公表銘柄に指定

 翻訳センター<2483.T>は堅調。朝方一時、前日比270円高の5670円まで買われていた。ただ、その後売り優勢となり、前日比マイナスゾーンに沈む場面もみられる。東証は18日、19日から翻訳センター株を日々公表銘柄に指定すると発表した。信用取引の強化により、売買の自由度が制限されるとの見方もあり、波乱の展開となっている。

翻訳センターの株価は11時17分現在5540円(△140円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)