トクヤマが急反発、液化苛性ソーダの国内価格引き上げを好感

 トクヤマ<4043.T>が急反発。18日に液化苛性ソーダの国内価格について、10月1日出荷分から1キログラム当たり10円以上引き上げると発表したことが好感されている。国内市況の下落や急激な円安で原燃料が高騰し電解の製造コストが上昇したことが要因。コスト削減の自助努力も限界に達していることから、安定供給を継続させるためには採算是正が避けられないと判断したという。

トクヤマの株価は12時30分現在396円(△11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)