カネカが反発、10月1日出荷分からのPVC価格引き上げ発表を好感

 カネカ<4118.T>が反発。この日の午前中に、10月1日出荷分より塩化ビニール樹脂(PVC)の販売価格を1キログラム当たり15円以上値上げすると発表したことを好感。ナフサ価格の上昇やユーティリティコストの上昇などが理由としており、値上げは汎用PVCのほか、塩ビペースト樹脂、架橋塩ビ、酢ビコポリマー、塩素化塩ビなど全ての品種で実施される。これによる採算改善への期待から買われているようだ。

カネカの株価は12時45分現在647円(△15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)