いすゞが4日続伸、新興国リスク弱まり、アジアでの販売増に期待

 いすゞ自動車<7202.T>が4日続伸。この日は、米連邦準備理事会(FRB)による量的金融緩和の縮小見送りを材料視。量的緩和の縮小見送りで新興国の景気悪化懸念が和らぎ、新興国における販売減少リスクが縮小したとの見方が強まっているようだ。同社のほか、日野自動車<7205.T>、ダイハツ<7262.T>なども同様に、新興国リスクの後退から買われている。

いすゞの株価は13時21分現在673円(△33円)
日野自の株価は13時21分現在1492円(△71円)
ダイハツの株価は13時21分現在2049円(△88円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)