テックファームが8日続伸、国際福祉機器展での生活支援アプリで注目度高まる

 テックファーム<3625.T>が8日続伸、一時前日比200円高の2404円まで買われている。18日から20日まで東京ビッグサイトで開催されている「第40回 国際福祉機器展H.C.R2013」では独立行政法人情報通信研究機構のブースから、高齢者・指や手が不自由者な障害者向けAndroidアプリ「AT-Scan」と「AT-Switch」を展示していることから介護分野への展開に注目が集まっている。
 今回展示しているアプリは、スマートフォンやタブレットで生活支援を可能にしていることから、従来の高齢者・障害者向け生活サポート機器に比べて安価に利用できるのが魅力。NTTドコモ<9437.T>の音声エージェントサービス「しゃべってコンシェル」のサーバー開発を担当している技術力を含めて同社への評価が高まっている。

テックファームの株価は13時37分現在2345円(△141円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)