カスミが3~8月期下方修正、最終利益12億9000万円に

 北関東を中心に店舗展開する中堅スーパーのカスミ<8196.T>は19日、13年3~8月期の連結業績予想の修正を発表、売上高に相当する営業収益は従来予想の1176億円から1144億円に、営業利益は33億円から21億8000万円に、最終利益は20億円から12億9000万円に減額した。前年同期比で増収増益見通しから一転減収2ケタ減益見通しとなった。異業態を含めた競争激化により売り上げが伸び悩み、当初見込みに届かなかったことで、利益も含めて下方修正となった。なお、14年2月期通期の見通しについては、現在精査中で明らかになり次第速やかに開示するとしている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)