今夜の注目材料は?=外為どっとコム総研 ジェルベズ久美子

今夜の注目材料は?
東京市場のドル/円相場は昨日の急落の反動や日経平均の上昇を受けてジリジリと上昇。欧州株も堅調に始まったことで98.80円台まで値を伸ばしています。この後の展開について、予定されている経済イベントを確認しながら考えてみましょう。

9/19(木)
21:30☆(米) 9/14までの週の新規失業保険申請件数
21:30 (米) 第2四半期経常収支
23:00☆(米) 9月フィラデルフィア連銀景況指数
23:00☆(米) 8月中古住宅販売件数
未定 ☆(南ア) SARB政策金利発表
25:20 (米) ピアナルト・クリーブランド連銀総裁、講演
----  ECB理事会(金利発表なし)
※☆は特に注目の材料

昨日、バーナンキFRB議長が量的緩和の縮小開始時期に関して「経済指標データ次第」との姿勢を改めて示しており、本日発表の米国の☆つき主要経済指標の結果には注目が集まるでしょう。なお、新規失業保険申請件数に関しては、前の週の発表分が2つの州の分の集計に不備があったと言われており、前週分の修正も含めて注目です。