JXホールディングス、マレーシアで新規探鉱鉱区を取得

 JXホールディングス<5020.T>は19日、子会社であるJX日鉱日石開発のマレーシア法人がマレーシア・サラワク州沖深海2F鉱区を取得したと発表した。マレーシア法人のJX Nippon Oil&Gas Explorationがマレーシア国営石油会社のペトロナスと生産分与契約を締結した。同社はマレーシアで6鉱区の権益を保有することになり、同鉱区は4番目のオペレーター事業となる。鉱区面積は5500キロ平方メートルでJX Nippon Oil&Gas Explorationの権益比率は40%。探鉱期間は4年間。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)