パイオニアが底堅い、ホログラムプリンターが経産省の“Innovative Technologies 2013”に採択

 パイオニア<6773.T>は底堅い動き。19日に、「リップマンホログラム作成用小型フルカラープリンター(ホログラムプリンター)」が、経済産業省から、優れた技術として“Innovative Technologies 2013”に採択されたことを発表したことが注目される。
 “Innovative Technologies 2013”は、経済産業省が作成している「技術戦略マップ」の方向性に基づき、その実現に大きな貢献が期待できる先進的な技術を発掘・評価するもの。ホログラムプリンターは、これまでリップマンホログラムの作製に必要だった撮影用模型や暗室などの大がかりな撮影環境、高度な撮影技術が不要で、コンピューターグラフィックス(CG)などの3次元形状データから簡単にホログラムを作製することができる。 
 IDカードにシリアル番号や顔の画像をホログラムとして記録するなど、セキュリティ分野への応用も想定されている。

パイオニアの株価は9時26分現在170円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)