ロームが2カ月ぶり4000円大台乗せ、世界最小のモバイル部材開発

 ローム<6963.T>が続伸、7月26日以来約2カ月ぶりに4000円大台に乗せている。同社は19日、スマートフォンなどモバイル機器に組み込むチップ抵抗器で縦0.2ミリメートル、横0.1ミリメートルの世界最小となる製品を開発したと発表、これが株価上昇を支援している。今後スマホなどの薄型化や高機能化に大きく貢献することが予想され、同社の評価も高まりそうだ。

ロームの株価は9時30分現在4055円(△80円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)