森組が反発、マンション建設受注拡大期待などで人気

 森組<1853.T>が反発、一時前日比16円高の132円まで買われ頑強な動き。建設株物色が継続するなかで、長谷工コーポレーション<1808.T>傘下でマンション建設に注力している同社も引き続き人気を集めている。長谷工が首都圏を中心にマンション販売で攻勢をかけるなかで、今後も受注拡大が期待されるうえ、同社の地元である関西圏では、台風による水害などに絡み災害復旧工事の拡大も予想される。

森組の株価は9時51分現在126円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)