資生堂が大幅続伸、シティ証が投資判断を「売り」から「買い」に引き上げ

 資生堂<4911.T>が大幅続伸で連日の年初来高値更新。この日は、シティグループ証券が投資判断を「売り」から「買い」とし、目標株価を1200円から2000円へ引き上げたことが観測されている。業績予想を14年3月期の営業利益予想で407億円から515億円へ、15年3月期を同428億円から568億円へ上方修正したことが要因。国内売上高の回復や、抜本的なコスト削減が計画を上回って推移している点を指摘。これにより14年3月期業績はコンセンサスを大きく上振れ、16年3月期には過去最高水準まで回復する見通しとしている。化粧品は生活必需品の中でもマクロ環境の好転が最も早く反映されるが、同社はわが国最大の化粧品企業であり、その好影響をどこよりもいち早く享受できると見込んでいる。

資生堂の株価は9時58分現在1716円(△86円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)