ヤマダ電が続伸、薄型テレビ販売回復を好感

 ヤマダ電機<9831.T>が続伸。同社をはじめ家電量販店は薄型テレビなどデジタル家電の販売不振が業績面で逆風となってきたが、民間調査会社が19日発表した8月の薄型テレビの販売金額が25カ月ぶりに前年同月を上回ったことで、これを足掛かりとした買いが入っている。株価は18日に年初来安値2870円をつけたが、目先は底値確認から切り返しの初動にあることから、値ごろ感に着目した追随買いが観測される。

ヤマダ電の株価は10時5分現在2984円(△74円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)