菱地所が3日続伸、3大都市圏の基準地価上昇を好感

 三菱地所<8802.T>が3日続伸。国土交通省が19日に発表した7月時点の基準地価は、3大都市圏で5年ぶりに上昇に転じたことから、見直し買いが流入している。特に東京圏の商業地は0.6%の上昇(前年は0.9%下落)となった。同社が売り出す晴海の高層マンションも東京五輪効果で人気となっていることも評価されている。長期金利が低下基調にあることも、有利子負債の大きな大手不動産株にはプラス要因とみられている。

菱地所の株価は10時15分現在2990円(△21円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)