小糸製が3日続伸、三菱UFJMSが投資判断を新規に「アウトパフォーム」に設定

 小糸製作所<7276.T>が3日続伸。この日は、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が19日付で新規に「アウトパフォーム」、目標株価2300円に設定したことが観測されている。新規拡販に伴う強いトップライン効果の発現可能性を評価したという。今期計画は増額修正済みだが保守的と判断しており、14年3月期の営業利益予想を会社側の420億円に対して同証券では463億円(前期比22.9%増)と予想。北米の収益悪化見通しもあり株価は軟調も一過性の公算が大きく、中期的には台数増に加えて、ヘッドランプLED化進展により小型車シフトなどで、付加価値低下の抑制にも期待が持てるとしている。さらに、新興国依存度の低さに加え、訴訟の影響も引当金の範囲内に収まる可能性が高まっているなどリスクも限定的と判断しているという。

小糸製の株価は11時14分現在1872円(△70円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)