積水ハウスは反落、シティ証は投資判断を「中立」へ引き下げ

 積水ハウス<1928.T>が5日ぶり反落。シティグループ証券は19日付のリポートで投資判断を従来の「買い」から「中立」へ、目標株価を1600円から1450円へそれぞれ引き下げた。
 リポートでは「当証券想定通り、14年1月会社期利益計画について、営業利益は従来の1100億円から1300億円(前期比50.8%増)と大幅に上方修正された。しかし、10月度以降の月次受注はマイナス転換が予想され、当面の好材料は出尽くしたものと考えられる。また、受注弱含みや国際事業の本格収益貢献の遅れを前提とすれば、中期的な減益回避にも確信が持てない。バリュエーションがやや割安であることを除いて積極的な買い材料に乏しく、株価の上値は重い」としている。

積水ハウスの株価は11時22分現在1298円(▼36円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)