京王ズが続伸、低PERで需給相場の素地に注目

 京王ズホールディングス<3731.T>が続伸。東北を地盤に携帯電話販売を手掛けているが、スマートフォンが好調で業績は回復色が強い。きょうから米アップル社の「iPhone5s」と「5c」が発売となり、これによる販売への追い風が見込まれ、株価の上値慕いに反映されているが、動き出すと値動きが速く、今年4月には3日間で株価を30%上昇させるなど需給相場の素地を持っている。PERはわずか4倍台、信用買い残も枯れた状態で、短期資金の流入が強まる可能性がある。

京王ズの株価は11時30分現在332円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)