アスカネットが5日続伸、空中ディスプレイへの期待高まる

 アスカネット<2438.T>が5日続伸、一時前日比225円高の3625円まで買い進まれた。10月1日から5日まで「幕張メッセ」で開催される「CEATEC JAPAN 2013」で、空中ディスプレイとセンサーを融合した、様々なシミュレーションを展示することが引き続き期待を高める要因になっている。
 空中ディスプレイは、周りの視線や手の汚れを気にすることなく、あらゆる操作が可能となり、最後にはその場からディスプレイを消すことさえできることから様々な分野での利用が予想される。

アスカネットの株価は11時30分現在3500円(△100円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)